■DHCPサーバー設定

 "DHCPサーバー機能を使用する"にチェックをいれます。

 ルータとサーバーのIPアドレスは固定とし、ルーターのIPアドレスを192.168.0.1、サーバーのIPアドレスを192.168.0.2としています。 192.168.0.3と192.168.0.4はバーチャルホスト用に空けておくため、クライアントのIPアドレスは、192.168.0.5以降を自動割付とします。

 ゲートウェイはルーター自身である192.168.0.1とします。

 EasyDNS機能を利用するため、"WAN側から取得したDNS情報を利用する"のチェックをはずし、プライマリDNSサーバをルータ自身である192.168.0.1とします。

DHCHサーバー設定






  ルータ設定
    DHCPサーバー設定
    IPマスカレードテーブル設定
    EasyDNS設定















リナックスでサーバー構築トップへ